3.11東日本大震災から8年

3.11東日本大震災から8年を迎えました。
震災関連死を含めた死者・行方不明者数が2万人を超えた東日本大震災ですが、いまだに約52,000人の方々が避難生活を続けています。

改めて被災された方々、そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心から願い、少しでも私たち個々にできる事を続けてまいりたいと強く感じております。


私たち地域密着型のビルダーとして出来ることは、災害時に命を守る強い家づくりや地域での防災・減災につながる家づくりをしていくことだと考えております。


これからも幸福建設は、1棟1棟心を込めて建築し、そして建築後も末永く地域の住まいを守り続け、地域に密着した工務店にしかできない家づくりに力を入れてまいります。

幸福グループ
社員一同